2015年6月15日

「日本行脚俳句旅」金子兜太・正津勉


アーツアンドクラフツ1300+税
2014年8月刊 アーツアンドクラフツ 1300E
『日本行脚 俳句旅』金子兜太・正津勉 
アーツアンドクラフツ 定価1300E 2014年8月10日刊
詩人の正津勉が編んだ「金子兜太の日本行脚俳句旅」はひと味ちがう句集です。作者なら思い入れのある句は強調するし、句集の味つけとして入れた軽快な句もある。作者は見せたい句が引き立つように句集を編むが、この句集は、作者の主張は引っ込められて、詩人が旅をした気分で編まれている。
兜太の初期のごつごつした句と後半のふくよかな句が混合され、味わいが深くなっている。句に自解の単文が挟まれているので読み物としても楽しい。

帯より・日常すべてが旅
「定住漂泊」の俳人が、北はオホーツク海から南は沖縄までを行脚。道々、吐いた句を、時空を超えて、遊山の詩人が跡づける。* 北海道篇* 東北篇* 関東篇* 秩父・熊谷篇* 中部・北陸篇* 関西篇* 四国・中国篇* 九州編

人気の投稿